アウトドア用品の整理に欠かせない!持ち運びにも便利な収納ボックスなどをご紹介!

このサイトではアウトドア用品を整理整頓するための収納ボックスなどを紹介しています。
仲間で集まってキャンプやバーベキューなど屋内とは違って野外でしか味わえない楽しみ方があります。
趣味が高じるにつれてこだわりが強くなり、必要なものやお気に入りの道具などが増えていくのではないでしょうか。
仲間とコレクションを見せ合うのも楽しみ方の一つです。
使いたい時にいつでもサッと使えるように、持ち運びに便利な収納アイテムを解説します。

アウトドア用品の整理に欠かせない!持ち運びにも便利な収納ボックスなどをご紹介!

アウトドア用品は家から、屋外へ運びださなければなりません。
収納ボックスは持ち運びを考えると、取っ手付きのものが便利です。
また屋外での置き場所は地面が平らな場所とは限らず、海や川といった水辺の可能性もあることから蓋つきの頑丈なものを選ぶと良いでしょう。
収納ボックスの中身を使いたい時にすぐに取り出せるように、中身が乱雑にならないように整理整頓することも大切です。
収納袋やコンテナなどを使って、仕切ることもポイントです。

SNS映えするおしゃれなアウトドア用収納ボックス

最近コロナ禍という事もあり、アウトドアは若い女性にも人気があります。
女性の場合ただキャンプをすればいいという物ではなく、SNS映えするキャンプをする方も多く、おしゃれな写真を投稿する方には沢山のいいねが付く事も。
そんな女性にお勧めしたいのがおしゃれなアウトドア収納ボックスです。
従来の収納ボックスは武骨で男性向けのデザインのものが多かったのですが、最近では女性のキャンパーも多くなってきている事から魅力的なデザインのものも増えてきています。
多いのはカーキ色のものです。
これはミリタリー服に使われている色で自然に溶け込みますし風景を邪魔する事がありません。
ブランドのロゴが大きくついているものも多く、それがいい存在感を演出してくれます。
人とは少し違ったものが欲しいという方でしたらアルミ製のものはいかがでしょうか。
重厚感があり、耐久性や軽量性にも優れているのは勿論の事、少しレトロな雰囲気がするのもいいところ、是非注目してください。

アウトドアに向いている収納ボックスのカラー

アウトドア用の収納ボックスを買う事を検討しているなら、それに向いているカラーの物を選ぶといいでしょう。
一番お勧めなのがカーキ色です、これは黄土色と緑を合わせたようなカラーなのですが、ミリタリー服にも使われているという事もあり、かなり自然に同化します。
しかも今時のおしゃれな雰囲気を纏っているのも魅力です。
カーキがあまり好きではないという方でしたら黒やグレーなどいいかも知れません。
黒は非常に無難ですし家の中に置いておいも違和感がありません。
勿論自然の中にも溶け込みます。
逆に収納ボックスで避けておいた方がいいのはショッキングピンクでしょう。
あまり自然界にはない色ですしアウトアドの時に持って行くとかなり浮いてしまいます。
同じような理由でラメの入ったメタリックなものもお勧めしません。
まだシルバーでしたらいいのですが、金や他の色のメタリックの場合は派手すぎるので、自然の中にいるという雰囲気を壊し、台無しにする事もあります。

キャンプで使える収納ボックスのタイプとは

荷物が多くなるキャンプでは収納ボックスがとても大活躍します。
見た目がおしゃれなものも多く、雰囲気を壊さず、むしろおしゃれに見えるというデザインも豊富に販売されています。
収納ボックスにはさまざまな種類があります。
収納ボックスは大きく分けてハードタイプとソフトタイプの2種類があります。
ハードタイプは雨風に強い防水性のものやテーブルや椅子などとしても利用できる頑丈さが特徴となっています。
普段は家庭でのベランダや車庫などに置いて荷物の収納としても使えるのでとても便利です。
ソフトタイプは柔らかい素材で、荷物をたくさん詰め込むことができます。
使用していないときは小さく畳んでおくこともできるので、普段の収納の際に場所を取らないというメリットもあります。
この他にも荷物を増やしたくないという方にもおすすめの、コンパクトになるタイプのものや、テーブルにもなる2wayタイプなどもあります。
これらは、シーンに合わせての利用ができるというのが魅力的です。

折りたたみタイプの収納ボックスはキャンプに最適

キャンプ用品は大きく分けてテント設営に使う道具や、寝床、食材など目的別に様々な物を分けて持ち運ぶ必要があります。
また使用した後の道具を自宅で保管しておく場合、重要となるのが収納ボックスの準備です。
収納ボックスには耐久性の高いハードタイプや、道具のサイズに合わせてフィットさせることができるソフトタイプの他に、コンパクトに収納可能な「折りたたみタイプ」があります。
この折りたたみタイプはハードタイプ・ソフトタイプの丁度中間に位置し、使用しない時には小さく折りたたんでコンパクトにしておけるので、収納のスペースを取る心配がありません。
見た目のデザインが良いのでインテリアとしても活用することが可能です。
強度はハードタイプほどでもなく、重量はソフトタイプよりも重く、素材にはプラスチックが使用されているものが大半です。
汚れても水で丸洗いすることが可能なので、汚れをあまり気にせず使用したいという方に向いています。
キャンプ用品に限らず、日用品を収納するのにも使えるので汎用性が高い製品です。

著者:羽山繁夫

筆者プロフィール

神奈川県横須賀市生まれ。
週末は子どもを連れてキャンプに出かけるのが趣味。
キャンプの魅力やおすすめグッズを紹介する記事を書いています。
収納ボックス おしゃれ